/interadaptation1045233.html,9100円,食品 , 麺類 , そば,【ふるさと納税】AI014_常陸秋そば,isurfedthere.com,手打ち生蕎麦,6人前 ふるさと納税 AI014_常陸秋そば 手打ち生蕎麦 6人前 商舗 ふるさと納税 AI014_常陸秋そば 手打ち生蕎麦 6人前 商舗 9100円 【ふるさと納税】AI014_常陸秋そば 手打ち生蕎麦 6人前 食品 麺類 そば /interadaptation1045233.html,9100円,食品 , 麺類 , そば,【ふるさと納税】AI014_常陸秋そば,isurfedthere.com,手打ち生蕎麦,6人前 9100円 【ふるさと納税】AI014_常陸秋そば 手打ち生蕎麦 6人前 食品 麺類 そば

ふるさと納税 AI014_常陸秋そば 手打ち生蕎麦 捧呈 6人前 商舗

【ふるさと納税】AI014_常陸秋そば 手打ち生蕎麦 6人前

9100円

【ふるさと納税】AI014_常陸秋そば 手打ち生蕎麦 6人前








茨城県『大洗』で大正15年から創業する老舗割烹料理寿多庵(すだあん)の『常陸秋そば 手打ち生蕎麦』です。
国内の蕎麦の自給率は20%ちょっとと、殆どが海外から仕入れており主に中国産の蕎麦粉が多く仕入れられております。そのため国内に流通している蕎麦において、国産蕎麦粉だけを使用している蕎麦はそんなに多くないのが現状です。

茨城県は江戸時代から蕎麦処として有名で、蕎麦の栽培に適した地を有しております。毎年蕎麦の生産量は全国トップクラスで、そんな茨城では蕎麦の中でも玄蕎麦最高峰とされる『常陸秋そば』という品種があります。蕎麦は他家受粉植物で、きっちり管理していないと他の花粉が受粉してしまい品種が維持できなくなってしまいます。常陸秋そばの特徴である、甘みと芳醇な香りを生産者様の方で厳重管理し育てて頂いた蕎麦となっております。

寿多庵では、常陸秋そばの中でも上質な蕎麦の実を使用して、そば殻を全て取り除いてから、店頭で配送するその日の朝に石臼で蕎麦粉にして手打ちしております。
そば殻ごと挽いたそば粉は、蕎麦の香りは強くなりますが多少苦みが出てきます。
そんな蕎麦殻を除き、そば殻で蕎麦の香りを高めるようなこともせず、純粋な蕎麦の実から香る蕎麦本来の味と香りを楽しんで頂ける蕎麦となっております。

また当店は、茨城県産の「常陸秋そば」のみを使用し、二八蕎麦として店頭で手打ちした蕎麦をそのままご家庭にお届けさせて頂きます。
二八蕎麦としている理由は、十割蕎麦よりも歯ごたえやのど越しが良く、蕎麦のコシや滑らかさを追求してこの配分としております。
そんな常陸秋そばを、『挽き立て・打立て・茹で立て』の蕎麦の三立てで提供すべく、配送当日に石臼で挽いて手打ちをして、直ぐに真空パックにしてお届けいたします。
保存料など一切使用しておりませんので、賞味期限が短いですが店頭で食べる蕎麦と同じ品質をご家庭でお楽しみ頂けます。
蕎麦汁も代々継承してきている、寿多庵(すだあん)の手作りの蕎麦汁もご一緒にお届けいたします。
寿多庵(すだあん)がこだわり抜いた、香り高い常陸秋そばを是非お楽しみください。



※ 表示内容に関しては各事業者の指定に基づき掲載しており、一切の内容を保証するものではございません。
※ご不明の点がございましたら事業者まで直接お問い合わせ下さい。
【商品お問合せ先】株式会社寿多庵(すだあん) TEL:029-267-4611





名称AI014_常陸秋そば 手打ち生蕎麦 6人前
内容量(1,510g)
そば粉、小麦粉、ツユ(醤油【小麦、大豆を含む】、みりん、鰹節、原料糖、グルタミン酸ナトリウム)
注意事項賞味期限が製造日より4日となるため、コメント欄に日時指定を記入の上、お申し込みをお願いいたします。
また年末年始は、1/1~1/4は休業日となるため、発送や問合せ等には対応できかねますので、ご了承ください。
賞味期限製造日より4日
アレルギー小麦、そば、大豆
保存方法冷蔵保存(10℃以下)して下さい
日時指定注文後から9日後以降対応可能
配送冷蔵配送
ご入金確認後、準備でき次第、順次発送致します
事業者株式会社 寿多庵
・ふるさと納税よくある質問
・寄付申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

【ふるさと納税】AI014_常陸秋そば 手打ち生蕎麦 6人前

社会人のためのビジネス情報マガジン

「加入」「入会」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「加入」「入会」の意味と違い 「加入」と「入会」は、共に「何かの団体に加わる」という意味を持つ言葉として、普段から何気なく使われています。しかし、改めて考えてみると、この2つの違いは明瞭ではありません。どこかの点できちん…

「幹事」「監事」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「幹事」「監事」の意味と違い 「幹事」と「監事」は、どちらも「かんじ」と読む同音異義語です。しかも両者ともに団体の中でのある役割を指しているため、混同してしまう確率が高くなっています。しかし、実際にはこの2つは明確に異な…

「虚勢」「見栄」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「虚勢」「見栄」の意味と違い 「虚勢」と「見栄」の2語は、共に「虚勢を張る」「見栄を張る」とよく似た使い方をされます。意味合いも共通する部分があることから、イメージがかぶって混同してしまうこともありますが、実際はそれぞれ…

「健康」「健全」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「健康」「健全」の意味と違い 「健康」と「健全」の2語は、どちらも体などの調子が良いことを意味する言葉です。共に日常生活でもよく耳にし、何気なく口にしていますが、よく考えてみると、それぞれどのような違いがあるのか分かりづ…

「惨い」「酷い」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「惨い」「酷い」の意味と違い 「惨い」と「酷い」は、どちらも「むごい」と読む言葉です。「惨い仕打ち」「酷い死に方」のような形で使われており、どちらの表記についても、小説などでたびたび見かけるようになっています。同じ言葉に…

「残す」「遺す」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「残す」「遺す」の意味と違い 同じ読みで当てる漢字が異なる複数の言葉を、「同訓異字(どうくんいじ)」と呼びます。「残す」と「遺す」の2語も、共に「のこす」と読む同訓異字になります。この2つの言葉は意味合いも非常に似通って…

「当然」「必然」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「当然」「必然」の意味と違い 何かことが起こり、それが人々にとって納得できるものであったとき、よく「当然」「必然」という言葉が使われます。この2つの言葉はとても身近なため、普段は意味の違いについてそれほど意識しませんが、…

「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」の意味と違い

  • コミュニケーション 一般常識 違い 

「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」の意味と違い 前回会ったり話したりしてから間が空いた相手とコミュニケーションする時、よく「お久しぶりです」と「ご無沙汰しております」の2種類の挨拶を使います。これらはいずれも表す…

「恨み」「妬み」「嫉み」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「恨み」「妬み」「嫉み」の意味と違い 社会生活を営む上で、誰しも避けて通れないのが、他人についてのネガティブな感情です。「恨み」「妬み」「嫉み」の3つは、その代表的なものにあたります。これらは互いに似た部分を持つものの、…

「恨む」「怨む」「憾む」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「恨む」「怨む」「憾む」の意味と違い 同じ読みを持つ別々の漢字のことを、「同訓異字」と呼びます。「恨む」「怨む」「憾む」の3つも、「うらむ」という共通した読みを持つ同訓異字です。ただ、読み方は同じでも、意味まで完全に同じ…